100均便利グッズ

『レンジでどんぶり・目玉焼き』油いらずで作れるダイソーの便利グッズ

ダイソーで、電子レンジで目玉焼きが作れる便利グッズを見つけました。

『レンジでどんぶり・目玉焼き』です。

目玉焼きは焦げ付いたりすると、フライパンを洗うのが非常に面倒でした。

これならいいかも知れないと思って買ってみました。

はたして、レンジで目玉焼きが作れるのか試してみました。

スポンサーリンク

レンジでどんぶり・目玉焼き 容器詳細

お手軽に時短で調理できるのがキャッチフレーズです。

フタが付いています。
●原料樹脂:ポリプロピレン
●耐熱温度:140℃
●耐冷温度:-20℃
●容量500ml

容器の底は、目玉焼きがくっつかないように溝があります。

ハムエッグと玉子どんぶりの説明書

出ました~3カ国語の説明書です。

ハムエッグの作り方です。

こちらは、玉子どんぶりの作り方です。
材料から合わせ調味料まで、細かく書いてあり分かりやすいです。

レンジでどんぶり・目玉焼き ハムエッグの作り方

黄身に楊枝かなにかで、数箇所穴を開けます。
これをやらないと、電子レンジの中で黄身が破裂することがあります。

スポンサーリンク


水を小さじ1/2入れ、フタをして電子レンジに入れます。

玉子1個       玉子2個
500W:1分30秒    500W:2分
600W:1分15秒    600W:1分40秒

500Wで加熱したので、1分30秒後取り出して出来上がりです~

ちょっと黄身が半熟すぎる気がします。
食べてみると普通に半熟で、フライパンで作るのと変わらないです。

レンジでどんぶり・目玉焼きを使ってみた感想

説明書通りにやったが、黄身が半熟になったので、もう1回作って見ました。

今度は黄身に穴を多くあけて、加熱時間を少し多くしてやってみたら、黄身が溢れて流れ出してしまいました。

黄身も半熟でした(*_*)

 

黄身が半熟になるのは、卵の状態によるかも知れません。

今回は、卵を冷蔵庫でキンキンに冷やしていたので、常温でやると半熟ではなく黄身が固まるかも知れないです。

 

もしくは、加熱時間を少し伸ばすといい感じになるかも知れないですね。

卵が2個しかなかったので、今回はこれで終了しますが、次回は常温の卵で作ってみます。

追記

スーパーですぐに買ってきた卵でやってみたら、今までよりも黄身が固くなっていました。

やはり卵の状態によって、黄身の固さは変わるみたいです。

感想

フライパンで作るより、時短で早くお手軽に作れます。フライパンを洗う手間もなくなります。

朝とか時間のない時とかは、非常に便利でいいと思います。

油を使わないのでヘルシーなのもいいですね!

あなたも是非「レンジでどんぶり・目玉焼き」を使ってみてください。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top